enku & 侍’S 「師」(この音霊には龍神 阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。

一般に横面打ちの四方投げといったら、なんとなく投げる方が後ろの足を一歩前に出して受け流す???まあ~術理なしにね~

楽しければそれでいいのかな~自分も子供の頃はそんな感じでしたから・・・

術理を学ばないとバタバタとお互いが動き回って汗かいて・・・一生懸命受け身とって身体壊して・・・

下の画像のような横面打ち四方投げ見たことないでしょうね~秘伝だから有川定輝翁もあまり見せなかったですね!

見せたところでね~分からないようにやるのが有川定輝翁直伝です!

だいたい実践では、一般に演武でやられているクルクル回る動きはあり得ませんね!

この横面打ち四方投げも、天地人陰陽霊気の和合があるから出来るんです。

相手の陽の霊気を受け入れて、陰の霊気で陽の霊気に転じて和合する!

投げた時も綺麗に相手に受け身を取ってもらって、まあ~一般に「素晴らしい~」なんて言われるのかな~

でも武道や格闘技の経験がある方はなおさらですが、一般の方でも「あら受け身が上手ね~受け身が飛んでるんでしょ!」というのが本音でしょうね~

自分も子供の頃から、投げる指導者に負担をかけないように綺麗に軽く受け身を取るように仕込まれてきましたから、合気道を稽古されている方が綺麗に受け身をとるのが、なんとなく当たり前なのは仕方ないです。

まあ~ケガするからケガしないように、投げる人よりも少し前に受け身をとるんだ~なんて指導しているからね~術理がわからないと・・・

本当に相手を壊すにはいろいろあるんです。

これは子供の頃から・・・当時は大人のクラスに出るとね~私はほとんど指導者達(職員ね)と稽古していましたが、一般に稽古に来ていたオジサンとも稽古することもありました。

子供だからオジサンたちも私の受け身を取ってくれないんですね~だから私もオジサンたちの受け身をとらなかったです。

そうするとほぼ受け身を取らない者どうしだで、もみ合ってケンカ状態になることもしばしば・・・生意気だったんですね~

だから相手の肘を壊したり、頭から落としたり、肩、首、手首を壊すという武道の本質を自然に会得しました。

今思えば悪いことしたと思います。

彼らは次の日、体を壊されて仕事で使い物にならなかったと思いますよ~完全に手を動かすことが出来なかったですから・・・私も壊されましたけど、体も柔らかかったし、受け身も上手かったので思うように壊せない・・・壊しても若いから回復が早い!

そんことばかりやっていたので、その付けが後で回ってきたんですかね~?・・因果応報・・・かな・・・

でも彼らも自分のことを壊すように投げようとしていたのだからお互い様です。

まあ~ある意味良い時代でした!

その壊した経験から自分の身体を蘇生させる方法を研究したので、豊崎流気療法をうみだすことができました。

こういうことがあって会得したのが天地人陰陽霊気の和合なんです!

最後の極めも分かるかな~秘伝ですね~

今はそんな荒いことはやりません。

そんな簡単には本当の技は身につきませんね!

 

有川定輝顕彰シリーズ3 「植芝盛平 合気道の奥義」(豊崎円空就保 監修、出演)

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ