enku & 侍’S 「師」(この音霊には龍神 阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。

これも今は昔の話。

一時期、合気会本部の8段の師範が支部道場の演武会に招かれて、その師範の演武の受け身をとるためによく呼ばれて行きました。

まあ~私としてはアルバイト感覚ですね~行くとご祝儀がでるんですね~主催者側からのご祝儀の金額が少ないと、その師範がポケットマネーから足りない分を払ってくれていました。

本当にありがたいことです。

その師範は一応どんな演武をやるかを決めておくタイプの師範でした。

演武の前に打ち合わせしてから本番という感じですか~私は攻撃だけは覚えているけど、どんな技をやるかは結構忘れてしまうので、行き当たりバッタリ受け身をとる感じですね~

そして本番・・・両肩を前から取りにいったところを師範が技をやろうとして、しゃがんだんですが膝も悪いせいもあって動けなくなってしまいました。

そのまま私の体重がその師範にかかったら、完全に師範は潰れてしまいます。

これはほんの一瞬だから周りで見ている人は全然分からないですよ!

あ~これは演武にならないな~と思い一瞬の判断で、適当に技が極まった振りをして受け身を綺麗にとりました。

これがプロの受け身ですね!ごまかすのも大変よ~

演武を見ている方は、師範がしゃがんだだけで私が飛んでいくんですから、凄い技だな~なんて思うんでしょうね~

あくまでも演武ですからね~<参考1><参考2>

でもこういうことするから、マインドコントロールかかっている人が見ると余計凄いと思うんですね!

演武が終わってから、師範が「あの時どうしたの?おれ動けなくなったけど・・・受け身とってくれたの?助かったよ!それとも本当に極まったの?」と聞かれました。

私もなんとなく悪いな~と思って「決まりましたよ!」と言ってしまいました。

師範も首を捻りながら「そうか~」と言っていました。

その師範は、師範の中では一般常識がある方なので、まあ~そんな感じで話をしていましたね~

一般常識のない師範と呼ばれている人たちだとこんな受け身をとると「俺の技は凄い!!」なんて、豚もおだてりゃ木に登るですね!

自分を見つめ精進していくことって、本当に難しいことだと思います。

学校を卒業して、すぐに「先生!師範!」なんておだてられると、自分がどこにいるのか分からなくなってしまうんですね!

私も大学卒業後、合気道の指導をする為アメリカに行くことを、ある師範に誘われたのですが断りました。

今でもその師範はアメリカで指導していますが、本当に行かなくて良かったですよ!

あのまま行っていたら一般常識にかけていたでしょうね~その時もそう思ったので断ったんですが!

まあ~暫くそのアメリカの師範とも交流していましたが、10年もたつと弟子はライバルではないですが、武道、合気道に対してあまりにも自分の世界だけに入り込んでいたのが分かり興ざめしました。

周りが師範、指導員だと思って受け身をとってくれるから、何が本当なのかわからなくなるんです。<参考>

可哀そうですね~

私は大学卒業後、社会に出て色々のことを学びながら武道の稽古を続けてきました。<参考>

社会では自分が悪くなくても頭を下げなければいけないことが沢山あります。

私の場合これによって本当の精神力をつけたと思います。

だから武道で精神力を鍛えるということは、少し違うと思っています。

身体の痛みを耐えることだけが、精神力をつけることではないという意味です。

伝統文化、伝統芸能・・日本人の魂、霊気を磨く求道心が精神性ということかな!<参考>

天地人陰陽霊気の和合の天真流兵法 護身術合気道源心会は、そういうものを目指しています。

令和という時代は、武道というものがこういう形で社会貢献できる時代なんですね!

有川定輝顕彰シリーズ3 「植芝盛平 合気道の奥義」(豊崎円空就保 監修、出演)

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ