enku & 侍’S 「師」(この音霊には龍神 阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。

今は昔の話。

これは刀を最初に研ぎに出した時でした。

私にとって幸いなことに、父親の実家に刀がありました。

当時まだ全然刀について知識がなかったので、良いものなのかどうかも分かりませんでした。

合気道をやっているからということで、祖母からもらってきました。

もらってきたのはいいが、どうしたら良いか・・・軍刀拵えになっていました。

戦争に持っていくためだったんです。

錆も出ていたし・・・研いだ方がいいのかな~

合気道の指導者なら分かるだろうと思い、ある師範に相談してみました。

そして研ぎ師さんを紹介してもらいました。

そこまでは良かったのですが、やはり専門家の言うことは聞くもんですね!

その研ぎ師さん曰く「この刀は、古刀ですね!つまり室町時代末期ぐらいの作品で、茎を摺り上げて短くしたものです。古いのは古いのですが、帽子がないんです。つまり切先に焼きが入っていないんです。簡単にいうと顔がないのといっしょなので、申し訳ないが刀として美術品の価値がないんですよ~錆もそんなに酷くないので白鞘をつくり刀油をつけて保存し、手入れをしながら眺めるのが一番お金がかからずに楽しめると思いますよ!これがこの刀を大事に出来る一番いい方法だと思います。」

なんとなくは分かったのですが、いまいちピント来ませんでした。

持ち帰りその師範に相談すると「いや~研いだ方がいいよ!」と。

そういうもんかな~合気道の師範の言うことの方が、武道をやっているから正しいのかな~なんて勝手に思い込んでいました・・・・

結局研いでもらうことにしました。

後日連絡をいれると、研ぎ師さんも困った様子で「仕方ないですね~本当にこの刀は研がないで保存した方がいいんです!でもそうおっしゃるのならやりますよ~」と。

その後、刀について色々勉強すると、研ぎ師さんの言うことが分かるようになりました。

まあ~この刀があったおかげで、居合道を始めた時も半年ぐらいで真剣を使えるようになりました。

私も武道をやっているので刀についていろいろ相談されます。

やはり本当の知識をもっていないと間違った方向に人を導いてしまいますね。

指導者としては、知らないなら知らないと、「専門家の研ぎ師さんの言うことを聞いた方がいいよ!」と、はっきり言える勇気というのでしょうか~知ったかぶりをしないということは大切です。

まあ~この刀にはお金をかなりかけてしまいましたが、刀を研究するための必要経費かな~

日本刀剣協会でも10年ぐらい勉強の為に通いました。

でも常に良いものを見ていないと鑑定の力は落ちますね~最近は老眼も入ってきているので苦労します。

いや~やはり日本刀はいいですね!!!

有川定輝顕彰シリーズ3 「植芝盛平 合気道の奥義」(豊崎円空就保 監修、出演)

 

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ