enku & 侍’S 「師」(この音霊には龍神 阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。)

これも今は昔の話。

私が空手を習いに行こうかと有川定輝翁に相談した時です。

有川定輝翁曰く「まあ~な~お前な~今のうちにあっちこっち習いにいっとけよ!お前有名になったら習いに行けなくなちゃうからな~今のうちだぞ!有名になってから行くと豊崎が習いに来たなんて言われちゃうぞ!まあ~な~とにかく空手習いに行ってこい!合気道の稽古は俺のだけでればいいからな!」と言うことで空手を習いに行くことになりました。

有川定輝翁からも有川流空手を習いながら通いました。

有川定輝翁との稽古はまるで映画の「ベスト・キッド」?「カラテ・キッド」だったけ?まあ~そんな感じでしたね~

合気会の事務所で二人だけの時にこっそり稽古をつけていただくんですね~

私はスーツ姿でやるものですからたまらないですね~

武道の名人 有川定輝翁はもともと戦前に松濤館流空手をはじめました。

船越義珍翁、船越義豪先生に手ほどきを受けました。

空手の話も他の人にはあまり話さなかったと思います。

船越義豪先生に習われた人は少ないかと思います。

舩越義珍翁は「私の真似はするな義豪の真似をしろ!私は年取って腰が高いから義豪のように腰を低くして稽古しなさい。」とよく言われたそうです。

義豪先生は色黒で本当に力強かったと聞きました。

有川定輝翁曰く「僕小さいのに上手いな~と義珍先生に褒められてたよ!当時な~目白に道場があってな~そこまで通ってたんだよ~」と。

その後戦争で道場がなくなってしまいいろいろな流派の道場に行き空手の稽古を続けて、甲賀流忍術の藤田西湖先生に会いに行き色々武道を習い合気道にたどり着いたようです。

有川定輝翁も本当にいろいろな武道を研究し吸収してきたので、私にもそれをさせたかったのでしょうね!

武道の名人 有川定輝翁は合気会の師範として合気道を教えていましたが、本当は有川流の武道をやりたかったんですね!

有川定輝翁が以前「合気会に世話になったから、まあ~な~その分は感謝してるよ!その分は合気会に返さないとな~」と話されていました。

この時は分からなかったのですが、これが「もののふの道」つまり「御恩と奉公」だったんです。(もののふの道参考資料)

有川定輝翁は私を子分と呼ばれていました。

有川定輝翁は本当に沢山の人、学生を教えていましたが、よく次のように話されていました。「俺が教えている人たちは、すべて合気会に習いに来ている弟子なんだ!俺が代わりにたまたま教えているだけだから俺の弟子じゃないんだよ!」と。

有川定輝翁は弟子ではない子分である私に自分の遺志をついで欲しかったんでしょね!

そういう意味で合気道から離れ、でも合気道を中心に武道を習合して創始したのが天真流兵法 護身術合気道源心会です。

有川定輝顕彰シリーズ3 「植芝盛平 合気道の奥義」(豊崎円空就保 監修、出演)

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ