enku & 侍’S 「師」

(この音霊には阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。)

今は昔の話。

合気道を続けてきて合気剣、合気杖も稽古してきました。

若い時は木剣(木刀)なんかも家にいるときは常に傍らに置くほどでした。

時間があれば素振りをするという感じですか~

日本武道を稽古する上で、やはり日本刀の研究は不可欠だと思い、そうね~20歳ぐらいから日本刀の勉強を始めました。

それ以前から合気剣や剣道も稽古していました。

そういう意味では自分では素振りも出来ていると自信をもっていました。

だから居合道を始める時も、わざとらしく刀を鳴らすのが目的のような刀の振り方をしている居合道の師範には居合道を習いたくなかったですね~

巡り合わせ、縁というのがあるものですね~居合道の名人佐川博男範士9段のビデオを見た時には、この先生に習いたいと思いました。

友達がビデオを見せてくれたので、友達に紹介してもらいすぐに入門しました。

稽古にはいると、佐川先師が「ほ~合気道やっているなら・・ん~そうか~素振りしてごらん」と仰ったので、自信をもって居合刀を振ってみました。

佐川先師は暫く見ていましたが「ん~力だけで振ってるね~そうじゃないんだよ!」と丁寧に教えていいただきました。

今までやっていた素振りとは全く違っていました。

今まで習ってきたことは無駄ではなかったが、やはり術理がなかったことに気が付きました。

剣道をやっていたのでその延長線上で柄(刀を握るところ)を握っていました。

当時の合気道の師範たちも素振りの仕方、柄の握り方を知らなかったので、正しく教えられなかったことがわかりました。

その後、私が合気道の師範、指導者に教えたぐらいだから、術理を知っている指導者たちは私の知る限りいませんでしたね!

有川定輝翁は別格ですよ!その後もっと奥義を授かりましたから!

一般には合気道では剣、杖も開祖植芝盛平翁が作り上げたと思われています。

私もかつてはそう思っていましたが、合気剣、合気杖は斎藤守弘師範がつくりあげたものですからね~

合気道には剣も杖も本来あったわけではないんですね~

合気道開祖 植芝盛平翁が独創的に稽古されていたものを斎藤守弘師範が斎藤流にまとめたものだと認識しています。

武道の名人 有川定輝翁もそう認識されていました。

話がそれましたが、刀を振るだけでも術理というものが存在します。

刀は竹刀みたいに持つところ(柄)が細く丸くないし、もっと重いですかね~

秘伝で教えないということもありますが・・・まあ~ね~

本当に術理は大切ですね!

なんでもそうですが本質を見る眼を養わないといけませんね!

本質を求めれば立派な指導者、先生に巡り合うと思います。

習う方も興味本位では駄目ですね!

「御恩と奉公」かな!お互いに敬意を持つことですね!(御恩と奉公参考)

 

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ