enku & 侍’S 「師」(この音霊には阿弥陀三尊、普賢菩薩、弘法大師空海、蓮如上人の功徳があります。)

今は昔。

あれはよく刀剣屋さんを沢山回っていた頃です。

高田馬場の明治通り沿いに山縣 弘さんという刀剣屋というよりは研ぎ師さんの店があったんです。

刀はあまり置いていなかったんですが「刀見せてもらいたいんですが~」と私がいうと「いいよ。そこにあるだけだけど。お兄ちゃんとってくれる。」と足が不自由だったので私がとって手渡しました。

「刀に興味あるのか?取り扱えるか?」と聞かれ、「一振りもっているのでなんとか。」と言って自分で手にとって見せていただきました。

それが山縣研ぎ師との最初の会話でした。

刀について分からないながら、いろいろ勉強してきたことを話しました。

どのくらいいたのか、時間があったからかなり長居しました。

山縣さんも私のことを気に入っていただいたようで、私が帰るときに「またおいで!」と。

時間があると通い詰めては色々刀について教えていただきました。

まだ居合道の稽古を始める前でした。

武道を稽古するのには刀のことがわからないとと思い勉強していました。

山縣さんのところに通い詰めてしばらくしてから、居合道の佐川先師のもとで稽古を始めました。

ある時、山縣さんと話をしながら刀をみていると「お前さん、刀の扱い随分慣れたな!でもな、気を付けないとダメだよ!刀に慣れてきて軽く考えているとケガするぞ!気を付けなよ」と話されました。

「はい!」と言ったものの刀に慣れたなと褒められたので嬉しくなり、まあ~刀を軽く考えているわけじゃなしな~なんて思っていました。

そうだ!居合道を始めて半年ぐらいだ!

それから家に帰って自分の刀でテレビを見ながら納刀の稽古をしていたんですね~やっぱり軽く考えていたんです。

しばらく稽古しているとちょっと左手の皮をそいでしまいました。

今でもその痕が二か所のこっています。

稽古をやめて刀の手入れをしていてハバキ(刀の付け根にある金具)をつけようとすると手が滑り、ガサーっと右の親指を斬ってしまった。

慌てて止血してテープで巻いてなんとか大袈裟なことにならずに済みました。

そして先ほどの話を思い出しました。

慣れてきたから軽んじてしまっていたんですね~いつの間にか・・・流石!刀の師ですね!

私の心をよまれていたんです。

それ以来刀で自分を傷つけることはありません。

そういえば、居合道も一応指導している?海外に住む日本人の合気道8段の指導者が「この刀は俺の血を吸っているんだ!」なんて自慢げに話をしている人がいましたが、自分が居合道が下手だと言っているようなものなのにね~人を怖がらせてるんだか、真剣を使っていることを自慢したいの分かりませんが・・・

刀は正しく接して取り扱えば怖いものではありません。

日本武道と刀とは密接に関わってきます。

日本人として、日本伝統文化、日本の美術品という目線から、武道を稽古しない方でも興味を持っていただきたいですね!

最近、刀に興味のある女性も増えているようですね~そういう方は天真流兵法 護身術合気道源心会を通して刀の扱いに慣れると良いと思います。

 

天地人陰陽霊気の和合を会得。 中野区野方の東西医学を超えた神秘の技術、豊崎整体院です。 海外、地方からも来院、オンリーワンの技術、フェイシャルエステも効果抜群。  日本伝統芸能、武道の秘伝奥義を伝授 天真流兵法 護身術合気道源心会 創始 豊崎円空就保。

風雲児ダルマ仙人 豊崎円空就保のブログ

東西医学を超えた技術 豊崎整体院
天真流兵法 護身術合気道源心会 

■豊崎円空就保監修、出演のDVD販売
植芝盛平 合気道の真理
有川定輝 合気道の真髄
植芝盛平 合気道の奥義

協賛
格闘技と武道の画像ソフト株式売社クエスト
求道文化を追求する会アストックサロン
和の薫る楽器店ハナムラ楽器
丹田呼吸法から日本を考える養根塾
不動産における資産形成株式会社イストプランナーズ